ドラムサークルは社会の縮図です。

奈良県下に大雨警報がでていたという5月中旬の日曜日。

そんなことを知ってか知らでか、、僕らは呑気にタイコを叩く

『ドラムサークルinいかるが』

GW終了後の初日曜日ということもあって?いつもより少なめの

10名ほどの参加でした。

んで、おっちゃん率高い!

 

 

そこに7才くらいの女の子がおばあちゃんに連れられて(おばあちゃんいっても若いです!)部屋の入口で『いやいや』になってしまって、中に入ろうとせず!!!

(あとで聞いたらオッチャンばっかしが嫌だったようで、、)

 

そういうこともあり、この日の参加者のお一人、ヒロちゃんが部屋の入口に一緒に座ってくれて、、。

続きを読む

ビューティフルネーム

本日は生活介護カカラさんでのドラムサークル。

相棒スミちゃん(どんちゃか村)と一緒に訪問。

 

利用者さんもスタッフさんも自然体。

当然、僕らも自然体。

 

 

 

タイコを持って遊びに行く感覚で、僕らの感性を

受け止めてくれる利用者さんたち、スタッフさんたち。僕らはそんなカカラさんの空間が大好きです。

最近の始まりはスミちゃんが一五一会(弦楽器の一種)を弾きながら自己紹介の歌。
利用者さんのお名前が歌詞の中に登場してくるのだー。

 

お名前よばれたら利用者さん、むっちゃ喜んでます。

続きを読む

グルーヴの渦へ!ドラムサークルいかるが

今年の春分の日は今シーズン一番の極寒ながら、、またまたホットなドラムサークルとなりました。

 

マイジャンベを持ってきてくれた方、

ピアニカ、おもちゃタイコを持ってきてくれた親子さん、

はるばる滋賀からもジャンベ、ボンゴなどのタイコを持ってきてくれた方、

ありがとうございます。

 

タイコはもちろん用意しておりますが、みなさん持ち込んでくれますので、

いつもいつも打楽器天国です(笑)

続きを読む

Let's Dance!生活介護Kakara様ドラムサークル

今日の生活介護Kakaraさんでのドラムサークルは、ダンサーMasaru君のオンステージだった。

Masaru君は利用者さん。

 

最初は、「ドラムを叩いて参加してくれるかな?」と心配になる難しい表情を見せてくれてたが。。

 

 

最初の自己紹介ソングで気持ちが高ぶってきたのか?(笑)

急にキレッキレッのダンスを始めた~~。

そこに、本日のお手伝いのモトちゃんが加わって、ダンス大会!

 

自己紹介ソングというのは相棒のスミちゃん作詞作曲で、利用者さんのお名前が歌詞の中に登場していく歌。

 

相棒のスミちゃん、本日のお手伝いのモトちゃんと僕(てつ)、スタッフさんも含めて、その場に居る人全員もれなく歌の中に登場!

 

自分の名前が呼ばれると、テンションMAX~。

続きを読む

箱楽器【カホン】の奥深さよ。。

続きを読む

カテゴリ

それ以前のブログ

ドラムのある生活(ameblo)
ドラムのある生活(ameblo)

2012年の1月頃からドラムサークルを本格的に始動。

その記録を綴っております。

読んで頂ければ幸いです。

ドラムのある生活~Life with a drum~