リズム・コミュニケーション~老健にて~

今回は縁あって、近くの老健=介護老人保健施設にてドラムサークルをさせていただきました。

老健とは>>

 

認知症の方が多数おられるということで、

利用者さんとコミュニケーションをとらせていただこうと、数時間前より入らせていただきました。

 

コミュニケーション、とれるのかどうか?

って思いつつ、会話、表情、アイコンタクトでコミュニケーション。

続きを読む

さざ波の向こうのリズム

ドラムサークルの父アーサーハルによる『ドラムサークル ファシリテーターズ プレイショップ JAPAN 2017』に参加してきました。

 

場所は『大三島ふるさと憩いの家』にて。リアルワールドから開放されてのリズム天国!

 

プレイショップの詳細はこちらで見てください~>>

 

今回はチャレンジコース(過去にトレーニングに出た人が対象)から参加しました。

 

チャレンジコースのトレーニングで、目隠ししてノイズキャンセリングヘッドホン(流れている音は”波”です)をして、視覚&聴覚を隠す。

 

その状態で!全員がドラムを叩いてる中に入ってファシリテート。。。『聞こえるんかいなー』って思ったけど、いざ挑戦してみたら『さざ波』の向こうの遠くからリズムが聞こえる・・という感覚、たまに聞こえなくなったり、聞こえたり。

『いや、いや、これいいやん(笑)』意外にも、ものすごい心地よい。。怖くなかった(笑)

 

音は耳だけで聞くんじゃなくて、身体でも感じてる!身体にキてるー!って、貴重な体験をさせていただきました。

続きを読む

夢が叶った!~ドラムサークル~

ミカ先生もファシリテーター
ミカ先生もファシリテーター

今回は高槻市立西大冠小学校へドラムサークルに行ってきました。

こちらの小学校で先生をしているミカ先生にお世話になりました。

 

『全校ドラムサークル実現の夢が叶った!』と、ミカ先生。

 

そこに情熱を燃やす人の

『夢、実現!』

その瞬間に立ち会えたことがなにより嬉しい!

 

続きを読む

リズム=カタチ~コミュニティードラムサークル~

今回のドラムサークル、若干少なめながら、0才~60代?まで幅広く集まっていただきました。

ベビーカーに乗った赤ちゃんも2才、4才、中学生、高校生も、大人も、みんながひとつになり、音をひとつにする!

 

いいねー。

 

 

最近、『リズム』という言葉を検索していたところ、

リズム(rhythm)は古代ギリシャに生まれた概念で、ῥυθμός - rhythmos(リュトモス)を語源とする。リュトモスは古代ギリシャ語では物の姿、形を示すのに一般的に用いられた語で、たとえば「αという文字とβという文字ではリュトモス(形)が違う」というように用いられた。やがて、音楽におけるひとつのまとまりの形をリュトモスと言うようになった。

・・・(ウィキペディア)

 

カタチを示す言葉が語源だったんですねー。

 

意外!

 

そんなことを知ってしまって、「カタチ」というキーワードが今回のドラムサークル、僕の中の秘かなテーマとなりました(笑)

続きを読む

居心地のいいドラムサークル

生活介護Kakaraさんでのドラムサークル。

いつもながら、みんな自由。そのなかで協調性もあり、平和的な楽しい空間を自ら作り出そうとしている。

 

その思いは結実し、建物を入った瞬間から、あたたく迎えられているように感じています。

 

 

「あー、ただいま~」って、思わず言いたくなるような大好きな施設です。

続きを読む

カテゴリ

それ以前のブログ

ドラムのある生活(ameblo)
ドラムのある生活(ameblo)

2012年の1月頃からドラムサークルを本格的に始動。

その記録を綴っております。

読んで頂ければ幸いです。

ドラムのある生活~Life with a drum~